ファイナンシャル・保険|セクハラなどの賠償に対して社長や役員が備えるべき事

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

■該当件数1件 | 1 |
TOP > ファイナンシャル・保険 > 有限会社フィット総合保険(パワハラ保険)

セクハラなどの賠償に対して社長や役員が備えるべき事


企業の経営を安全に行っていくためには、さまざまなトラブルに対処しなくてはいけません。特にセクハラやパワハラといったトラブルは、近年ニュースになる事も多くきちんとした対処をしておきたいトラブルのひとつです。セクハラなどのトラブルは、社長などの役員が訴えられる可能性があり、さらにその際の賠償金は労災保険では補填されない可能性があります。補填されないと支払った賠償金がそのまま企業の損失となってしまうため、きちんとした備えをしておく事がとても重要となってくるでしょう。では、いざという時の備えとしていったいどのような事をしておくと良いのでしょうか。セクハラなどのトラブルが起きてしまった時の備えとして考えたい方法のひとつが、労災保険外の使用者賠償責任保険、雇用慣行賠償保険など、労災保険が対応していないトラブルに対応している保険に加入するというものです。労災保険以外の保険に加入する事で、さまざまなトラブルの賠償金に備える事ができますから、社長など企業の役員の方はぜひ加入を考えてみてはどうでしょう。社長や役員など経営に携わる方だからこそ、いざという時のためにどう備えるかを考えておく事は重要となります。